2017年05月02日

5月に入りました

新造 橘区幟山も完成し






飾付の調整や、山の修正と調整の段階です 

入魂式の模様と新しい胴掛け幕の仮着けの

写真です

胴掛け幕は上から 金欄幕 天を意味する赤幕

風治八幡宮・宇都宮家の左三つ巴家紋幕
(大半が小笠原藩の三階菱を入れてますが
 橘区はお宮の門前商店街ですので三つ巴を
 入れてます、元が踊り山であった関連もあります)

大地を表す緑幕の順番としてます

白・赤・緑幕は純綿厚手スラブを裏表の袷仕立てに

防汚・防水加工を施しましてます


今年は「番田地区」も新しく建立なさいました


最新式衝撃緩和装置(ショックアブソーバー)方式を

採用してます 下回りの枠材木の厚みが特筆ものです
(重そう)

私は今年も、屋上添乗員として参加させて頂く予定です
どうぞ気楽にお声掛けください  

Posted by 紗綾大将 at 14:48Comments(0)川渡り神幸祭