2010年03月10日

発熱するシャツたち

今日は 凍てつきますね
大将 リターンライダーなんですが
三十代で またバイクに乗り出したときは
嬉しくって 今日みたいな日でも
ガンガン乗ってました


2000年になる前に MIZUNOさんから
ブレス・サーモがでた

mizunoさんHPより抜粋


洋服屋のたけしちゃん が 
「汗を熱に換える スゲー肌着が出たど!!」
   すげーやん

「ゴルフしよったっちゃ いっそ寒ねーど」
   ほんとかい?

「おまえ バイク乗るとき寒かろうも ばっちりど」
   買う 買う 買う~


今や色々なメーカーから 様々な温熱ウェアが出てますが
当時は みなさん涙ぐましい努力で 保温の努力をしてました

食堂に入って ジャンバーを脱ぐと 野球選手3人
マタギ2人 越冬隊3人  色々な防寒が見れました



このブレスサーモは実に優れものなのですが
問題は 「汗を熱にかえる」  ここです

バイク乗り 走ってる時は 風で凍えて汗なんか
とても出ません  止まって 日光あびて
ごそごそしてると ようやく体温回復して
着込んだマタギウェアで発汗  それを感知して
ブレスサーモが猛然と 働き出すわけです

おうどんなんか食べようモンなら サウナで鍋焼き状態です
ここで気付きました バイク乗りには 発熱ウェアは向かない

今日もしっかり mizunoさんのブレスサーモ着込んでます  


Posted by 紗綾大将 at 16:18Comments(8)ライディングギア

2009年12月01日

防寒するもの

今日も 寒かったですね

最近 時間が無くて 乗れてないバイクですが

身を守ってくれるジャケット



KOMINEのジャケット
 

インナー・プロテクター・防寒 すべて揃っています

しかし 強度の為 非常に 重い



ベイツの 秋春用


大将、すこーし 大きくなりすぎたので

最近 かなり キツキツです

転倒時 ケガから体を守ってくれる ジャケット

もちろん 防寒の機能もすごい  おまけに カッコも良くなくては だめ



きものの場合はこれ



プロテクトは  必要ないですよね   

綺麗で かわいい  (これ大切)




カッコばかりと思われがちですが

かなり 暖かいんです  振袖の必須アイテムですね

沢山 取り揃えております  


Posted by 紗綾大将 at 21:07Comments(8)ライディングギア

2009年11月08日

すぐれもの




↑これはスリッパークラッチといいまして、

エンジンが高回転から、ブレーキングで一気に

低速度まで落した時に、ギヤを落としていくと

バックトルクが架かって、リヤタイヤがロックしたり

ポンピングしたりするのを、クラッチを滑らせる事により

トルクを逃がしてくれる優れものクラッチ



↑はマイブーツ


転倒時、足を守ってくれるブーツ

つま先には、安全靴と同じで金属がはいってます

ハイヒールで、思いっきり踏んづけられてもへっちゃら

普通の靴より、ソールが随分硬いです

くるぶしのところには、カーボンがはいってます

なりたち、造詣には裏付けがあるんですね

ただ機能やスペックが優れていても

美しくなければ、楽しくないし 身につけたくない




きもの処 紗綾の草履

美しさも兼備えております  


Posted by 紗綾大将 at 14:13Comments(8)ライディングギア

2009年11月03日

バイク用グローブ

大将、大きな声ではいえませんが

二度 事故経験があります

一度は、高校時代

二度目は八年前

そのときは、右手薬指の骨折ですみましたが

事故のとき着用していたグローブ





ウェアも身体を守ってくれますが

もしグローブを着けてなかったらと思うと ぞっとします
サマーグローブ






ウィンターグローブ






高校時代は、真冬でも軍手の二枚重ね

ヘルメットも 貰い物、シールドなんてもちろんない

寒さから、やさしく身体を守ってくれる




綿入り絣長半纏 ご準備致しております  


Posted by 紗綾大将 at 16:11Comments(4)ライディングギア

2009年11月03日

ヘルメットのお話

バイクに乗るときには、色々と身につけます

転倒した時に、頭を守ってくれるのが、

ヘルメット



マイヘルメット


前を走る車が、跳ね上げた石や、飛んでくる虫などからも

顔を守ってくれます

大将一度鳩の突撃を受けた事が有ります(驚)





頭に関しては、悲しい思い出が・・・。

ること40年前、ピカピカの小学校入学式

体育館に集合して、ライオンズのおじ様方が、

一年生の証でもある、黄色い通学帽をくださいます

前から帽子が、まわってきます

53・54・55センチ、どれも入りません

その時の私の鉢周りは、56センチ

半泣きです

帰りの私の頭には黄色い帽子は、被られておりません


後日頂きましたが、さみしい思い出です

人生の大切な儀式や、様々なおよばれ

その思い出を装うおきもの

きもの処 紗綾 取り揃えております  
タグ :きもの


Posted by 紗綾大将 at 11:56Comments(8)ライディングギア